Honesty(オネスティ)はじめました

前のストリートピアノの時の動画で最後にちょこっとだけ弾いていますが、Honestyのピアノ練習を始めました。松戸駅の伊藤楽器店に立ち寄った際に、こんな楽譜を買いまして。

で、選んだのがHonesty

横浜の友達が高校生の時に好きだった曲なので、横浜のストリートピアノで弾いたら歌うかなぁ~と思って。

そして3小節目で右手がつりそうです。こんな感じ。

 

鍵盤を4つ押さえるのって大変ですよね。なんだこのラファドラって。よくみんな出来るな。

まぁでも、歌いながらピアノを弾いてみたくて、この曲なら高さ的にはなんとか歌えそうな気がするので、しばらくチャレンジしてみたいと思います。(2019.01.14)

というわけで動画です。

これは撮影2回目です。(1回目は省略しました)2019年2月21日です。ので多分2か月くらい経ってますかねぇ。。。なんせ練習が進まなくて。思ってたより難しいのと、時間がとれないのとで、上の動画は1ページ目が終わるところまでです。

楽譜の写真を見て頂くと分かりますが、まずL.H.という記号があって意味が分からなかったのですが、ツイッターで質問したところレフトハンドではないか?と教えて貰いました。ありがとうございました。で、次にL.H.と同じ感じのところに斜めの線が。
これはお友達のピアノの先生に教えて貰いました。超プロフェッショナルの先生なのですが「見たことない」と言われ、「でもこれだと左手がちょっときついから、左手でやるってことじゃないかな」と。あぁ、L.H.でやる音符をこの斜めの線で表しているのか!!ということが分かりました。

やっぱり持つべきものはプロフェッショナルのお友達ですね。

ということで、苦難のHonestyピアノ練習はまだまだ続いていきます。。。

↓独学におすすめのピアノ教材はこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です