「ジャンバラヤ」おとなのためのピアノ教本2 フィルへの道のり第17回

テキストが2冊目になりました^^「おとなのためのピアノ教本2」です。

ピアノを独学で始めて、かれこれ1年半くらいが経過したでしょうか。。。中年初心者が地道に頑張ってます(笑)

で、1ページ目にまず親指の移動の練習があって、その次に1曲目の「ジャンバラヤ」があるんですが。。。難しい(汗)
楽譜の見た目は大して変わりないし、コードも2つしかないし、リズムも左手と右手と違わないし、ヘ長調だけどシの音もないのに、なぜか異様に難しいです。多分、これまで楽譜をきちんと読んでないからなんでしょうね。

で、練習後の動画はこれです。

なんとか弾けるようになったと思います(笑)
練習時間は毎日20分くらいでしょうか。コツコツ地道に練習してます。

で、この新しく買った「おとなのためのピアノ教本2」は、練習用CDが付いています。これなら完成形がどんな感じか分からなくても弾けるようになると思って買ったんですが、まったく聴いていません。聴いたら楽譜を読みとる力が育たなくなるような気がして。。。まぁでもそのうちiphoneに入れておきたいとは思います。

ちなみに練習中の動画はこちらです。こちらは失敗しまくりなので、観るのは結構苦痛だと思います。ピアノによる苦痛が好きな方のみご覧ください(笑)

ということで、 これからも練習を続けていきたいと思っていますが、やっぱりもちょっとカッコイイ曲を弾きたいと思っていて、でもそれだと鍵盤数が足りなかったりすることが多いので、電子ピアノの購入だったり色々検討中です。(あちこち出品されてるのにメール入れたりしてるんですけど、全然返事来ないんですよねぇ。。。)

なんせコンテンツ作成に時間が掛かるサイトなもので、なかなか更新できないのですが、これからも「ピアノを独学で始めてみよう!」をどうぞよろしくお願いしますm(__)m
飽きてきたので、やっぱりメジャーな曲に行ってみたいと思ってます(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です