ピアノのコードについて(4)ディミニッシュト・セブンス・コード

独学ピアノに必要なのかどうなのかアレですけど、まぁコード知っておいて損はないでしょうということで
ディミニッシュト・セブンス・コード
です。dim7です。

#や♭がやたら多いですねぇ。。。どんな音か試してみましょうか。。。もう眠いんですけど汗

音はこんな感じです♪

眠くて眠くて編集のチェックしてません。ちゃんと全部押さえられてるんでしょうか…。
今日はこのページ作るのに時間かかって、肝心のピアノ練習が出来てないな汗
明日やるかな。。。



 

ピアノのコードについて(3)マイナーコード

独学中年ピアノの時間です。みなさんこんばんは。
夜に孤独にピアノ練習をしています。。。

マイナーコード(短三和音)
見えにくかったら写真をクリックください。
C#m=D♭m イコールと書いてあるのは同じ音ってことです。教わらないと分からないですよね。わたしは知人に聞いて教えて貰って、初めて理解できましたσ(^_^;)

で、実際の音はこんな感じになります。

という感じです。。。これ間違ってるよーっていうのがあったら教えてくださいね(汗)

コードは第1転回形・第2転回形・第3転回形があったりします。
基本形は、根音が最低音になっています。
まぁ、あんまり深く考えないで、楽譜見ながら鍵盤押さえるだけですけどね(笑)

また、とりあえずメジャーとマイナーのコードを記しましたが、まだ他にいっぱい種類があるんですよね。。。ディミニッシュトコード、セブンスコード、サスペンテッドフォースコード、etc,,,その辺もぼちぼち書いておきたいと思います(^^)

楽譜とかめんどいから、とりあえず弾けるようにだけなりたいって方はこちら
↓   ↓   ↓   ↓


 

ピアノのコードについて(2)メジャーコード

ピアノ独学日記です。。。みなさんこんにちは。
さて、今日はピアノのコードについて書きます。なんと2回目です。続きを書くと思わなかった。
メジャーコードです。

メジャーコード(長三和音)
これちゃんと見えますかね?(見えなかったら写真をクリックして下さいね)メジャーコードのコードネーム表です。ちなみに下に映っているアイコスは何の関係もありません。今日タバコをやめたので、ただの文鎮になってます(笑)ぶんちんって、今あるんでしょうか!?

C#=D♭ イコールで書かれているのは、つまり同じ音ってことです。わたしのようなド素人からするとイコールなのですが、例えば作曲する人やプロのピアニストの方からすると、どちらを使うかというのは意味があるそうです。
ちなみにXみたいなのはダブルシャープになります。半音+半音上げるので、ファにXが付いていたらソってことですね。

で、実際の音はこんな感じになります。

キーボードの音をとても小さくして演奏している(マンションなので)ものをiphoneで撮っているので、音が非常に悪いです。。
合ってる。。。と思いますσ(^_^;)違和感感じなかったからw
一応、まとめ的な意味合いで書いてみました。

ピアノは中年から始めても大丈夫。わたし弾けましたから(^^♪


ピアノのコードについて(1)

ピアノ初心者の皆様こんにちは。ピアノ独学の日々を送っているピアノ(サラリー)マンです。。。今日は自分のために「コード」についてまとめておきたいと思います。

①音名(ちなみにピアノだと左手の部分です)

音楽をやっている人たちと話すと、やれ「あ、Cか」とか「そこはFなんだぁ」とか、会話の途中によくアルファベットが出てきたりします。以前ゴスペルのクワイワに入った時に、周りの人たちがそんなことを言ってて(会話についていけない汗)と思ってました。
でももう大丈夫!ようは、ドレミファソラシドを英語で言ってたんですね。ちなみにドレミファ…はイタリア語なんだそうです。
つまり

ドイツ語:ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ
英  語:C・D・E・F・G・A・B
日  本  語:ハ・ニ・ホ・ヘ・ト・イ・ロ

となります。

②コード
で、コードって、楽譜見てると英語で表記されてるのを見ます。(英語以外見たことないス)こんな感じ。ちなみにこれはハ長調のCのコードです。
「ド・ミ・ソ」「ドミソ(同時)」
で、「コード」とは3つ以上の音を同時に弾くことになります。日本語で言うと「和音(和音は2つ以上の高さの異なる音が響いたときのこと)」です。

コードは、1つではなく、同じCのコードでも様々な種類があります。例えばこれ。

ト長調の場合のCコードです。ト長調の場合は
ソ・ド・ミ
になります。もともとあった「ソ」の上に「ド・ミ」がきます。これを転回形と言って、ト長調のCは第2転回形になります。第3転回形とかもあります。なんで転回形と言って色々な転回形があるのか、理由は知りません。
また、一番最初の写真を見ると、当然出てくる疑問があります。

(何でドの音はAじゃないの?)

でも、多分、素人のわたしは「こういうものだ」と覚えておけばいいのだと思います。音大生でもなんでもない、中年の素人ピアノなんだから、結論だけ知ってればよいでしょう。時間はない。
(気になる方は教本とかいろいろ見てみてください。ググると色々出てきます。たとえばコチラ

というわけで、今日の独学ピアノは、「Cコード」でした。そのうち、違うコードのことも書いてみたいと思います。

とにかく早くピアノを弾けるようになりたい方はコチラ!