SLY/RIP SLYME(ピアノ 初級者用)

今日の独学ピアノは、練習曲を決定しました!
ヤマハのぷりんと楽譜から、リップスライムの「SLY」をダウンロードしました(^^)

(ぷりんと楽譜様のページはこちら)

リップスライムはもともと好きで、iphoneにも入れてたのに「SLY」はあんまり印象なかったんですけど、ピアノ演奏動画を観たら

初級用楽譜の演奏でもカッコよさげじゃないか?

という感じだったので。ちなみにこちらの動画です。

どうでしょうか?音を聞くと簡単そう(特に左手がこれまで練習してきたことと同じっぽい)だけど、弾けたらなんかカッコ良さそうじゃないですか?右手の和音とか。
で、同じ曲の中級者用だとこちらになります。

やっぱりこっちの方がカッコいいんですけど、明らかに難易度が上がってますよねσ(^_^;)
で、一日どちらにするか迷ったんですけど、初級用にすることにしました。(いつになく弱気)

ここのところずっと基礎の教本をもとに練習してきてて、長い目で見たら絶対にその方がいいと思うんですけど

やっぱり楽しくないと!

ですよね。
楽譜を読んで初見である程度弾けるようになることは、とても重要なことだと思うんですけど、やっぱり人前で弾いて「お!?」って思われないと!
それにまぁ、楽譜に書いてあることの意味はだいたい分かるようになりましたしね。(あとは量を増やしてリアルタイムで読めるといいんですけどね汗)

ということで、さっそくピアノ練習チャレンジしたいと思います!
(何日で弾けるようになるのかなぁ~。1ヶ月とか掛からないでいけるよなぁ~汗)

ピアノのコードについて(1)

ピアノ初心者の皆様こんにちは。ピアノ独学の日々を送っているピアノ(サラリー)マンです。。。今日は自分のために「コード」についてまとめておきたいと思います。

①音名(ちなみにピアノだと左手の部分です)

音楽をやっている人たちと話すと、やれ「あ、Cか」とか「そこはFなんだぁ」とか、会話の途中によくアルファベットが出てきたりします。以前ゴスペルのクワイワに入った時に、周りの人たちがそんなことを言ってて(会話についていけない汗)と思ってました。
でももう大丈夫!ようは、ドレミファソラシドを英語で言ってたんですね。ちなみにドレミファ…はイタリア語なんだそうです。
つまり

ドイツ語:ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ
英  語:C・D・E・F・G・A・B
日  本  語:ハ・ニ・ホ・ヘ・ト・イ・ロ

となります。

②コード
で、コードって、楽譜見てると英語で表記されてるのを見ます。(英語以外見たことないス)こんな感じ。ちなみにこれはハ長調のCのコードです。
「ド・ミ・ソ」「ドミソ(同時)」
で、「コード」とは3つ以上の音を同時に弾くことになります。日本語で言うと「和音(和音は2つ以上の高さの異なる音が響いたときのこと)」です。

コードは、1つではなく、同じCのコードでも様々な種類があります。例えばこれ。

ト長調の場合のCコードです。ト長調の場合は
ソ・ド・ミ
になります。もともとあった「ソ」の上に「ド・ミ」がきます。これを転回形と言って、ト長調のCは第2転回形になります。第3転回形とかもあります。なんで転回形と言って色々な転回形があるのか、理由は知りません。
また、一番最初の写真を見ると、当然出てくる疑問があります。

(何でドの音はAじゃないの?)

でも、多分、素人のわたしは「こういうものだ」と覚えておけばいいのだと思います。音大生でもなんでもない、中年の素人ピアノなんだから、結論だけ知ってればよいでしょう。時間はない。
(気になる方は教本とかいろいろ見てみてください。ググると色々出てきます。たとえばコチラ

というわけで、今日の独学ピアノは、「Cコード」でした。そのうち、違うコードのことも書いてみたいと思います。

とにかく早くピアノを弾けるようになりたい方はコチラ!

「ジャンバラヤ」おとなのためのピアノ教本2 フィルへの道のり第17回

テキストが2冊目になりました^^「おとなのためのピアノ教本2」です。

ピアノを独学で始めて、かれこれ1年半くらいが経過したでしょうか。。。中年初心者が地道に頑張ってます(笑)

で、1ページ目にまず親指の移動の練習があって、その次に1曲目の「ジャンバラヤ」があるんですが。。。難しい(汗)
楽譜の見た目は大して変わりないし、コードも2つしかないし、リズムも左手と右手と違わないし、ヘ長調だけどシの音もないのに、なぜか異様に難しいです。多分、これまで楽譜をきちんと読んでないからなんでしょうね。

で、練習後の動画はこれです。

なんとか弾けるようになったと思います(笑)
練習時間は毎日20分くらいでしょうか。コツコツ地道に練習してます。

で、この新しく買った「おとなのためのピアノ教本2」は、練習用CDが付いています。これなら完成形がどんな感じか分からなくても弾けるようになると思って買ったんですが、まったく聴いていません。聴いたら楽譜を読みとる力が育たなくなるような気がして。。。まぁでもそのうちiphoneに入れておきたいとは思います。

ちなみに練習中の動画はこちらです。こちらは失敗しまくりなので、観るのは結構苦痛だと思います。ピアノによる苦痛が好きな方のみご覧ください(笑)

ということで、 これからも練習を続けていきたいと思っていますが、やっぱりもちょっとカッコイイ曲を弾きたいと思っていて、でもそれだと鍵盤数が足りなかったりすることが多いので、電子ピアノの購入だったり色々検討中です。(あちこち出品されてるのにメール入れたりしてるんですけど、全然返事来ないんですよねぇ。。。)

なんせコンテンツ作成に時間が掛かるサイトなもので、なかなか更新できないのですが、これからも「ピアノを独学で始めてみよう!」をどうぞよろしくお願いしますm(__)m
飽きてきたので、やっぱりメジャーな曲に行ってみたいと思ってます(笑)



ピアノは独学でも、時間が無くても、楽譜やコードが分からなくても弾けるようになります

映画「恋はデジャ・ヴ」を観て、何を思ったか?

主人公のフィルがある日喫茶店でピアノ音楽を聴いて、ふと思い立ってピアノを習いに行く訳です。
同じ毎日を過ごす(比喩ではない)時間が有り余っていたフィルが、氷の造形、詩を読む、医療、そしてピアノ。
フィルは、同じ毎日を繰り返しながら、あらゆるパターンで好きな女を口説こうとするが上手くいきません。
ところが、上記のような様々なことに打ち込み、色んなことが出来るようになり、多くの人に接し、接する人達のためになることばかりをやり、それを楽しむようになったら、好きな女性から好かれてハッピーになります。

人には魅力が必要なのです。

そしてそれは、持っていなければ作ればいいのです。

魅力のない異性から好きになられても、その異性のことを好きになることはありません。

だから魅力が必要なのです。

それは何でも構わないのですが、分かり易いところでは例えば、「外見が良い」「会話が面白い」「色々なことが出来る、知っている」。それは料理かも知れない。コンピューターかも知れない。スポーツかも知れない。

その中のひとつに「ピアノ」があります。

憧れのピアノが、わずか30日で弾ける!

ピアノを置いてあるバーなんて、いっぱいあります。学校行ってもありますし、老人ホームにも、ちょっとした公民館にも、もちろんスタジオにも、ゴスペル教室にも。
インテリアのアイテムのひとつとして自分の部屋に置くのもいいと思います。電子ピアノなら新品でも4~5万、キーボードなら2万もあれば十分買える。ヘッドホンにすれば、練習もいつでも出来ます。

人生は「やる」か「やらない」かだけです。

独学で何でも出来ます。無数の選択肢から、やることを選び、時間という資源を集中することで、自分の人生が作られていきます。
自分が「今」やりたいことに集中すれば、最終的な目的と同じくらい大切なものも手に入ります。みんな経験ありますよね?

人それぞれに集中すべきことは違いますが、その中のひとつとして

ピアノ

はオススメです。

あなたにとって、重要なアイテムの一つになり得ます。

時間が無くても、教えてくれる人がいなくて独学でも、お金が無くても、コードや楽譜がよく分からなくても、ピアノが無くても大丈夫。

だってわたし出来ましたから。

やってみてから考えればいいんです!



かわいいあの子Part1&Part2 第15回 おとなのためのピアノ教本1

という訳で、時間はないのですが、日々、地道に練習を続けています。

とりあえず「かわいいあの子Part1」です。
ヘ長調です。左手のコードはF、C7、B♭。シの音がフラットが付くとヘ長調だそうです。
で、頭でコードの練習をしているのが次の動画です。

「かわいいあの子Part2」
ということで、現状はこんな感じです。緊張してるのもあってアレですけど、普通に練習しているときはまだもう少しマシなんですよ汗(笑)

しかしこれで「おとなのためのピアノ教本」のメソッド1が終わりました。
楽譜を見ながらでないと弾けなくなりました。でも多分これはいいことなんだと思います。覚えちゃったら楽譜読めなくなっちゃうと思うんですよね。だから、もうちょっとキチンと音階を頭に浮かべながら出来たらいいなと思ってます。たぶんもっとゆっくり、繰り返し繰り返しやってくのがいいんじゃないかなぁと。楽譜から音を読み取っていく力をもっとつけたいです。(今回の動画を観るとクレッシェンドとかフル無視してるのが分かると思いますが)
なので、とりあえずメジャーな曲とかやめておいて、基礎練習ばっかりやってます。

でも楽しいなぁ~。キーボードなんか2,3万で買えばずっと使える訳だし。部屋に置いてあると何かいい感じだし。電子ピアノだって、安く買えるサイトもあるしねぇ。毎日20分くらいコツコツと練習。
趣味としても、人生を楽しくするスキルの一つとしても、とてもいいと思います。(老人になったら老人ホームで弾いたりして人気者になれるんじゃないかな笑)

と、いうわけで、ピアノを弾いてみることをお勧めします。独学でいろんなことを手探りでやってますけど、面倒なことはやってみてから考えよう\(^o^)/


クラムボン シカゴ フィルへの道のり。。。第14回①~② 

と、いう訳で、選曲に悩んだ結果、決めたという訳でもないんですが、手元にシカゴの楽譜があるので練習し始めてみました。

一日、10分くらいでしょうか。練習時間。で、ちょこちょこと始めたのですが、とりあえずこんな感じ(笑)

フィルへの道のり第14回の①(20170320)

これ、不可能なんじゃないか??って感じです汗

で、数日後

フィルへの道のり第14回の②(20170405)

音悪いですねぇ~。何かでもやっていけば出来るんじゃないか?という感じがしないでもないです。ちなみに忙しくて毎日練習出来ていません(>_<)

そして恐ろしい問題がっ!

左手、鍵盤が足りなくて全然出来ません(>_<)
うーむ。。。電子ピアノ買うか。。。

とりあえず、以降、また進んだらアップしたいと思います\(^o^)/

 

 

選曲に悩んでいる。。。

44歳になったおじさんです。。。
選曲に悩んでいます。

坂道のアポロンの文化祭名シーンがyoutubeにアップされていたので観たんですけど。。。カッコいい~。
ジャズピアノ。ぜひチャレンジしてみたいものです。

そのほかにも色々やってみたい曲がありまして。。。例えば
月光              ドビュッシー
春よ、来い         ユーミン
GO!GO!MANIAC       放課後ティータイム
Unmei♪wa♪Endless!  放課後ティータイム
シカゴ           クラムボン
ラムのラブソング      うる星やつら
praise the lord with me         soul activation with rok golob
etc……
こーゆうのピアノで弾けたらいいと思うんですよねぇ~。その方が練習に張りも出るかと思うので、そろそろどれかに取り組んでもいいなぁ~と思うんですけど、praise the lord with meとかは楽譜もないしなぁ~。。。フィルが弾いていた曲もジャズ(でいいの?)にアレンジされている(パガニーニ?)からないだろうし。。。これだぁ。これしかない!って曲があればいいんですけど。。。。

悩むなぁ~。。。

一か月でピアノを弾けるようになりたい方はこちら!


「河は呼んでいるPartI&Ⅱ おとなのためのピアノ教本」フィルへの道のり。。。第13回

こんにちは♪
しばらく前に練習した曲なんですが「河は呼んでいるPartI おとなのためのピアノ教本」です

「河は呼んでいるPartⅡ おとなのためのピアノ教本」

これらは去年練習したやつなので、久々弾きました。でも手元を見ないで楽譜を見ながら練習してましたので、ひさびさでも2~3分練習すればだいたいこんな感じになります。(ちょっとのミスはご愛嬌で(^^;)
最近は、一日15分位の練習時間です。30分確保したいなぁ~と思ってるのですが中々…。全くの素人が1ヶ月独学で「戦場のメリークリスマス初級編」弾けるようになるんだから、毎日15分とか30分でも1年続けたら結構いろいろそれなりに出来るようになると思うんですよね~。。。1年費やして「趣味ピアノです」って言って何か見栄えのいい曲弾き始めたらカッコいいですよね!

といったことを考えつつ、44歳のおじさんが毎日せっせとピアノ練習してます(汗)

「でも30日でピアノを弾きたいんだっ」て方はこちらがお勧めです(^^)


ユー・アー・マイ・サンシャイン PartⅠ おとなのためのピアノ教本

おじさんが毎日地道にピアノ練習(独学)しています。

今日も「おとなのためのピアノ教本」からの「ユー・アー・マイ・サンシャイン PartⅠ」です。

練習のときは、

とにかくテンポをゆっくり

楽譜を理解し(読み)ながら

手元を見ずに

弾くことを心がけています。。。出来ているかどうかは別として(汗)
(ちなみに上の動画は、自分的にはかなりテンポ早いです。)
最初弾けなくても、とにかく「ゆっくり」何度も何度も反復していけば、そのうち初見でも楽譜を見ながら弾けるようになると思うんですよね(予想)PCのキーボードがブラインドタッチできるようになったのと同じ理屈で。

というわけで、たどたどしいですが、まだ練習を続けていきたいと思ってます。

余談ですが、これト長調です♪
ト長調はファに#がついてます。本を読んだのですが、それしか理解できませんでした。ファに#がついて、なんとなく雰囲気が変わるって理解です(笑)

独学で1ヶ月でピアノを人前でカッコよく弾けるようになりたい方はこちらがオススメです↓↓↓


「ローレライPartⅡ」「漕げよマイケルPartⅡ」おとなのためのピアノ教本より

みなさんこんにちは。しばらくぶりの更新です。

とは言っても、練習はほどほどに続けています。基礎練習ばっかりですが。

いま現状はこんな感じです。

タイトルにあります「おとなのためのピアノ教本 THE ADULT PIANO COURSE」の中にある練習曲で「ローレライPartⅡ」と「漕げよマイケルPartⅡ」です。分かり易くてとてもよいテキストと思います。YouTubeで検索すると、弾いてくださっている方々がいますので、お手本に困ることもありません。ネットが普及した今、独学もかなりやり易くなったものです。

。。。今回の練習動画は会社から帰る途中に(そうだ久々ビデオに撮ろう!)と思い立ち、練習もせずに弾いたので失敗してますが、練習直後ならもう少しちゃんと弾けるんですよ(汗)
あ、あとアイフォン録画なので音もちょっと(汗)

この辺からG7のコードであったり、付点四分音符とかが出始めます。
で、それなりの速度で弾いていますが、「手元を見ないで」「楽譜を見ながら音階とかリズムを把握しながら」「とにかくゆっくり弾く」ことが上達するコツっぽいです。

ちなみに動画の演奏は61鍵のキーボード使ったもので、生ピアノになると一気に処理する情報量が増えるので、最初すごく戸惑います。
例えば、タッチだったり、左右の強弱だったり、下手をすると「あれ?中央のドは、どの鍵盤を押さえればいいんだっけ?」みたいな感じです笑

毎朝30分くらい独学で練習してます\(^o^)/

ちなみに使っている本とキーボードです(^^)