ピアノのコードについて(5)オーグメンテッド・コード

今日はオーグメンテッド・コードです。テキストを見ると(増三和音)と書いてありますね。


はい。どうでしょう?画像が変わりましたねー。手書きで書いてるのもどうかと思いまして、iphoneでタッチノーテーションという楽譜アプリを購入しました。いくらだったっけな…?1,400円か1,200円でした。高っ!今時珍しいですねー。しかも、この上にコードネームを記載するのは拡張機能で有料600円なんですよー。つまり2,000円ほど掛ったなー(汗)
しかし、慣れるとかなり楽に楽譜が書けて、演奏音まで出せるんですよ!これ、めちゃくちゃスゴイんじゃないかなー。上の楽譜書いたらもう慣れました。パパッと書けちゃいます。つまり打ち込めば演奏が聴けるってことですもんねー。ピアノの独学にかなり役立つんじゃないですかねー!近いうちに試してみますねー(^^)

ちなみに音はこんな音になりますー(上記の楽譜をアプリで再生したものを、ボイスメモで録音したものです)

現代は個人でもこんなことが簡単に出来るんですねー。テクノロジーは進化してるなー。楽譜を違うアプリで録音するのはちょっとかったるいので、このタッチノーテーションのアプリで音楽ファイルを作れるようにして欲しいですねー。なんかそんなアプリあるような気もしますけど、とりあえず河合楽器製作所さん頑張ってください\(^o^)/



ピアノ独学で「最も重要な1つ」

ピアノを独学で弾けるようになるために、最も重要で、絶対に必要な1つ。ドレミで言えばド!

それは「お手本」です。

・ピアノを独学でどう始めたらいいか?

・ド素人だけど、ピアノを弾けるようになりたい

・初心者用のピアノのテキストは何がいい?

・ピアノで〇〇の曲を弾けるようになりたい!

 

一口にピアノを弾けるようになりたい、と言っても色々な方向性やレベルがあったりします。

自分の年齢、練習に割ける時間、ぶっちゃけ才能など環境的な要因もあったりします。

 

例えば①「楽譜を見て初見である程度いろいろな曲を弾けるようになりたい」

その曲の難易度にもよりますが、これは多分かなり時間を要すると思います。ざっくり言えば年単位です。基礎的な曲から初めて、何度も何度も何千回も何万回も楽譜をきちんと読みながら頭の中に音階を言葉で浮かべながら、楽譜から音を読み取り演奏に繋げる力を鍛えていく必要があります。言わば正統派的な感じになると思います。正直に言って、この場合はまずは音楽教室に行くべきかと思います。ムリとは言いません。

 

そうではなくて、例えば②「どうしてもこの曲を弾けるようになりたい!」。といった場合。

大人(中年?)はこのパターンが多いんじゃないでしょうか?

この場合はそんなに時間は要さないと思います。もちろん選曲にもよりますが。

 

では独学で、どうやって練習していくのか?(②の場合です)

 

当たり前ですが、まずピアノを用意します。練習するには電子ピアノがいいんじゃないでしょうか?ヘッドホンとか使えば周りに迷惑も掛かりませんし。

ピアノはフルだと88鍵盤あります。キーボードもそうなのですが、61鍵盤だったり76鍵盤だったりのものもあったりします。やりたいと思う曲が61鍵盤とかで弾けるのなら61鍵盤でもよいでしょうね。でも次に違う曲をやろうと思ったり、ちょっとレベルをあげたりするとスグに61鍵盤では足りなくなりますから、可能であれば出来るだけ最初から88鍵盤のものがいいです。61鍵盤のキーボードを使っていて、例えばスタジオとかに行って88鍵盤のピアノを弾こうとすると全然感覚が違ったりしますしね。もちろんタッチも全く違いますけど。

 

次は楽譜でしょうか。ヤマハの「ぷりんと楽譜」とかメジャーかと思います。かなりの数がありますし、レベルが「初級用」「中級用」「上級用」と分けられていて、まぁ初心者であれば迷わず初級用を選ぶことをお勧めします。それでも私のような初心者にはかなりハードル高いですσ(^_^;)

 

ここまでは必須なものですから、誰もが必ず用意する訳ですが、独学で練習する場合に他に絶対に必要なものがもう一つあります(一部の天才を除く)。

 

演奏のお手本です。

 

独学でピアノを練習する場合、演奏のお手本は必須です。

まず楽譜が解読(笑)出来たとしても、自分の演奏が楽譜と本当に合っているのか?が分かりません。

前述のぷりんと楽譜であれば、youtubeのお手本演奏が1分程度あります(無い場合もあります)から、まだ何とかイメージが掴めると思います。

また、現代ではyoutube等で演奏を披露してくれている方がたくさんいらっしゃるので、結構見つけられると思います。

お手本は音だけでもいいので、CDとかあれば何とかなります。

もしもお手本演奏がインターネット等で見つけられなかった場合、誰かに頼むしかないと思います。ピアニストや音楽の先生とお友達になりましょう。

とにかくお手本の演奏動画や音源が入手出来なかったら、ハッキリ言ってお手上げです。

 

演奏のお手本が手に入ったら、基本的には次の手順で練習します。

① 楽譜を解読する。

② 右手で数小節区切りの良いところまで演奏する。(反復して覚える)

③ 左手で、右手が覚えたところまで演奏する。(反復して覚える)

④ 両手を合わせて演奏する。

⑤ ところどころで、お手本の演奏と音が合っているかチェックする。(これは通勤電車等で繰り返し聴いたりしてもよいと思います。何気に聴き流しているところも、じつは何十回と繰り返し聴かないと分からないようなところもあったりします)

⑥ ②~⑤の繰り返し。

 

気を付けるのは、まずは「とにかくゆっくり弾く」ことだと思います。意識してゆーーーっくり弾くことが重要です。とにかくゆっくり弾いて、正確なテンポを覚えることです。

お手本のスピードで弾くのは、覚えた後の方がいいです。

そしてとにかく反復です。100回やって出来なくても繰り返し繰り返しやることによって、5回に1回→3回に1回→ほぼ出来る、という感じで少しずつ出来るようになってきます。また、わたしは「いくら練習しても出来ない!」ってところが次の日の朝にやると「あれ?出来る!?」ってなることが多かったです。

と言った感じで1曲覚えて、また違う曲を覚えて、って感じで、時間に余裕があるのであれば「覚える」だけでなく「楽譜を読みながら(理解しながら)」練習しましょう。でないと、たとえば曲の途中から弾こうとした時に弾けなくなります。楽譜の「ココ」から弾こうっていうのが出来なくなるからです。なぜなら曲自体を覚えてしまうので楽譜を読む必要が無くなり、弾ける曲でも楽譜が読めなくなってしまうのです。というか、逆に楽譜を見ると弾けなくなるという状態になります。

なので、長い目でみるならば、楽譜を読みながら(理解しながら)、ゆっくりと演奏する練習を行うことがとても重要になります。※1曲だけ弾ければOKって場合は別です。

 

という感じで、ピアノの独学の練習方法の一部を公開させて頂きました。これは私が実際に経験していることなので、人によって多少の違いはあるかも知れませんが確実な内容だと思います。

また、指番号や音楽記号など便利で必要な知識もありますので、それはまた別の機会に書きたいと思います。今日は基本的なピアノの独学の進め方をまとめてみました。

上記は言わばピアノ独学方法のスタンダードだと思います。

 

これらのノウハウをきちんと体系立てて教材として売っているところもあります。

例えばこれ。




お手本、分かりやすい解説動画、必要な音楽知識。。。独学でピアノを弾けるようになるための全てのツールが入っています。

ピアノ教室へ通うまでのお金や時間はかけないで、ある程度のお金をかけて、ピアノを弾けるようになるツールです。例えるならば
「好きな時間にピアノ教室」です。
ピアノ教室は通う時間が限定されますが、これなら自分の好きな時間にいつでもクオリティの高い練習をすることが出来ます。理にかなったやり方なので、わたしも最初からこの教材でピアノを始めればよかったと思いました。
わたしはピアノに限らずあらゆることを独学でマスターしてきていて自信満々だったから、最初によく調べなかったんですよねぇ(汗)

という訳で、プロのノウハウが詰め込まれたこちらの教材をお勧めします。何でもそうですけど、やっぱり無料と有料のモノでは身につくレベルが段違いです。



 

 

 

 

 

ピアノのコードについて(4)ディミニッシュト・セブンス・コード

独学ピアノに必要なのかどうなのかアレですけど、まぁコード知っておいて損はないでしょうということで
ディミニッシュト・セブンス・コード
です。dim7です。

#や♭がやたら多いですねぇ。。。どんな音か試してみましょうか。。。もう眠いんですけど汗

音はこんな感じです♪

眠くて眠くて編集のチェックしてません。ちゃんと全部押さえられてるんでしょうか…。
今日はこのページ作るのに時間かかって、肝心のピアノ練習が出来てないな汗
明日やるかな。。。



 

ピアノのコードについて(3)マイナーコード

独学中年ピアノの時間です。みなさんこんばんは。
夜に孤独にピアノ練習をしています。。。

マイナーコード(短三和音)
見えにくかったら写真をクリックください。
C#m=D♭m イコールと書いてあるのは同じ音ってことです。教わらないと分からないですよね。わたしは知人に聞いて教えて貰って、初めて理解できましたσ(^_^;)

で、実際の音はこんな感じになります。

という感じです。。。これ間違ってるよーっていうのがあったら教えてくださいね(汗)

コードは第1転回形・第2転回形・第3転回形があったりします。
基本形は、根音が最低音になっています。
まぁ、あんまり深く考えないで、楽譜見ながら鍵盤押さえるだけですけどね(笑)

また、とりあえずメジャーとマイナーのコードを記しましたが、まだ他にいっぱい種類があるんですよね。。。ディミニッシュトコード、セブンスコード、サスペンテッドフォースコード、etc,,,その辺もぼちぼち書いておきたいと思います(^^)

楽譜とかめんどいから、とりあえず弾けるようにだけなりたいって方はこちら
↓   ↓   ↓   ↓


 

ピアノのコードについて(2)メジャーコード

ピアノ独学日記です。。。みなさんこんにちは。
さて、今日はピアノのコードについて書きます。なんと2回目です。続きを書くと思わなかった。
メジャーコードです。

メジャーコード(長三和音)
これちゃんと見えますかね?(見えなかったら写真をクリックして下さいね)メジャーコードのコードネーム表です。ちなみに下に映っているアイコスは何の関係もありません。今日タバコをやめたので、ただの文鎮になってます(笑)ぶんちんって、今あるんでしょうか!?

C#=D♭ イコールで書かれているのは、つまり同じ音ってことです。わたしのようなド素人からするとイコールなのですが、例えば作曲する人やプロのピアニストの方からすると、どちらを使うかというのは意味があるそうです。
ちなみにXみたいなのはダブルシャープになります。半音+半音上げるので、ファにXが付いていたらソってことですね。

で、実際の音はこんな感じになります。

キーボードの音をとても小さくして演奏している(マンションなので)ものをiphoneで撮っているので、音が非常に悪いです。。
合ってる。。。と思いますσ(^_^;)違和感感じなかったからw
一応、まとめ的な意味合いで書いてみました。

ピアノは中年から始めても大丈夫。わたし弾けましたから(^^♪


SLY/RIP SLYME ピアノ 初級者用楽譜の練習

みなさまこんにちは。ピアノ(サラリー)マンです。
今日も独学で練習を重ねていきたいと思います。。。

<練習一日目2017/07/23>
※注 恐らくこれだけ観ると多分苦痛です(汗)2週間位経つともう少しちゃんとしたピアノ練習っぽく見えるようになる気がします。

練習一日目はこんな感じです。さすがに一年半前の戦メリの練習初日とは大違いですが、とりあえず(ぎこちない)右手からだけσ(^_^;)
だけど、なんとなく出来るような気がしています。次は一週間後位をアップ出来たらいいなと思います。下に続けていきますので、もうしばらくお待ちくださいね(^^♪
でもやっぱり、カッコよさげなみんなが知ってるメジャーなピアノ曲をやるのは楽しいっ!弾けたときのことを想うと、わくわくしますねっ!モチベーションをアップさせたい時は効果てきめんだと思います!基礎練習ばっかりだと飽きちゃいますよねσ(^_^;)


<練習11日目? 2017/08/01>
たぶん練習11日目だと思います。毎日20分くらいかな?練習していない日もありますが。

と、いう感じでまだ全然進んでません(汗)初級者用楽譜と思ってなめてました。
でもなんか、やっぱりピアノ教本とかに載っている曲じゃなくてポピュラーミュージックは楽しいですよね(リップスライムは多分ヒップホップと思いますけど)

ご覧の通りまだまだサッパリ弾けてませんけど、練習続けますよぉ~\(^o^)/


<練習25日目? 2017/08/15>
お盆休みは遊び呆けてました。。。まぁ、ピアノも遊びなんですけどね。何でも遊び。でも、より楽しく遊ぶならもっと練習してレベルを上げないとですねー。たぶん毎日15分~20分くらいの練習時間です。ようやく楽譜も1ページ目が終わり、2ページ目の頭まできました!毎日1時間くらい練習したいところです!独学がんばろー\(^o^)/



ピアノの練習が楽しくなる方法

今日はピアノの練習が楽しくなる方法として、やる気の出るピアノ動画を紹介したいと思います。
つまりモチベーションを上げることが一番ですので、動画を観てイメージしてみてください(^^♪

「ピアノでこんなの弾けたらカッコいいかも? Maxine by D. Fagen 」

「めざせ!”なりきりミュージシャン”への道」
これ最高ですw超気持ち分かるわ~。そして工夫されたコーチング動画。確かにこの一瞬のピアノ演奏だけで周囲を欺けたら超オモシロイと思います。そんなに時間も掛からないと思います\(^o^)/

「神業!! フランスで偶然出会った旅行客のピアノ二重奏が美しすぎる」

自由にピアノを弾けるようになって、旅先で奇跡のセッションとか演ってみたいものです(^^)

「坂道のアポロン 文化祭の名シーン 」

他のページでも紹介してますが、「このまま、飛んでいっちゃいそうだ」な気分です。このアニメ、全話観ました。ジャズピアノいいですね。

「ピアノ演奏対決 ~ カンニング竹山VS安田大サーカスのクロちゃん」

こちらも他のページで紹介していますが、わたしのピアノ独学を一気に加速させた動画です。楽しい♫最高\(^o^)/
クロちゃんと竹山さんは、このあとピアノ続けているんでしょうか?あ、竹山さん何かこないだテレビでドラム叩いてたような気がします。

「高校生がピアノ弾いたら女子に大ウケ」

動画自体はそんなに面白い訳じゃないんですけど、途中の「なにごとっ!?」って黄色い歓声が全てを物語っています。やっぱり意外性のある男はモテますね(^^)あ、演奏はスゴイですね~。
わたしのようなサラリーマンなら、宴会の出し物とか、結婚式の出し物とかでも無難で、それでいて女子社員の関心をかっさらえるんじゃないでしょうか!?意外性が大事です(笑)

「[耳コピ] 弾クラムボン part6/サラウンド 」

純粋にカッコいいです。憧れます!
(I took an arrow to the knee.)ってなんでしょうかね?wツイッターもフォローさせて頂いてます(^^♪

「ピアニスト アリス=紗良・オットさん 情熱大陸に出演の動画」

演奏は勿論素晴らしく(超絶)、おばあさんの素敵な言葉、そしてなんといっても美人ピアニスト♡
テンション上がりますね!

このブログを作ったキッカケになった映画「恋はデジャヴ」の一シーンです。

動画がYouTubeにアップされていたので拾ってきました。この部分だけ観てもわからないと思いますが、わたしはこのピアノ演奏のシーンからラストまで何回も観ました。やっぱりね

「ピアノを弾く男ってカッコいい」ってことに尽きるよ!

そんなこんなで、今日はピアノの練習が楽しくなる方法として、やる気の出るピアノ演奏動画の紹介でした。
みんなもモチベーション上げて、ピアノ弾けるようになりましょうね\(^o^)/

地道な練習はとても大切なことですが
今!スグにピアノを弾けるようになりたいあなたにはコレ!
↓↓↓↓↓


SLY/RIP SLYME(ピアノ 初級者用)

今日の独学ピアノは、練習曲を決定しました!
ヤマハのぷりんと楽譜から、リップスライムの「SLY」をダウンロードしました(^^)

(ぷりんと楽譜様のページはこちら)

リップスライムはもともと好きで、iphoneにも入れてたのに「SLY」はあんまり印象なかったんですけど、ピアノ演奏動画を観たら

初級用楽譜の演奏でもカッコよさげじゃないか?

という感じだったので。ちなみにこちらの動画です。

どうでしょうか?音を聞くと簡単そう(特に左手がこれまで練習してきたことと同じっぽい)だけど、弾けたらなんかカッコ良さそうじゃないですか?右手の和音とか。
で、同じ曲の中級者用だとこちらになります。

やっぱりこっちの方がカッコいいんですけど、明らかに難易度が上がってますよねσ(^_^;)
で、一日どちらにするか迷ったんですけど、初級用にすることにしました。(いつになく弱気)

ここのところずっと基礎の教本をもとに練習してきてて、長い目で見たら絶対にその方がいいと思うんですけど

やっぱり楽しくないと!

ですよね。
楽譜を読んで初見である程度弾けるようになることは、とても重要なことだと思うんですけど、やっぱり人前で弾いて「お!?」って思われないと!
それにまぁ、楽譜に書いてあることの意味はだいたい分かるようになりましたしね。(あとは量を増やしてリアルタイムで読めるといいんですけどね汗)

ということで、さっそくピアノ練習チャレンジしたいと思います!
(何日で弾けるようになるのかなぁ~。1ヶ月とか掛からないでいけるよなぁ~汗)

ピアノのコードについて(1)

ピアノ初心者の皆様こんにちは。ピアノ独学の日々を送っているピアノ(サラリー)マンです。。。今日は自分のために「コード」についてまとめておきたいと思います。

①音名(ちなみにピアノだと左手の部分です)

音楽をやっている人たちと話すと、やれ「あ、Cか」とか「そこはFなんだぁ」とか、会話の途中によくアルファベットが出てきたりします。以前ゴスペルのクワイワに入った時に、周りの人たちがそんなことを言ってて(会話についていけない汗)と思ってました。
でももう大丈夫!ようは、ドレミファソラシドを英語で言ってたんですね。ちなみにドレミファ…はイタリア語なんだそうです。
つまり

ドイツ語:ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ
英  語:C・D・E・F・G・A・B
日  本  語:ハ・ニ・ホ・ヘ・ト・イ・ロ

となります。

②コード
で、コードって、楽譜見てると英語で表記されてるのを見ます。(英語以外見たことないス)こんな感じ。ちなみにこれはハ長調のCのコードです。
「ド・ミ・ソ」「ドミソ(同時)」
で、「コード」とは3つ以上の音を同時に弾くことになります。日本語で言うと「和音(和音は2つ以上の高さの異なる音が響いたときのこと)」です。

コードは、1つではなく、同じCのコードでも様々な種類があります。例えばこれ。

ト長調の場合のCコードです。ト長調の場合は
ソ・ド・ミ
になります。もともとあった「ソ」の上に「ド・ミ」がきます。これを転回形と言って、ト長調のCは第2転回形になります。第3転回形とかもあります。なんで転回形と言って色々な転回形があるのか、理由は知りません。
また、一番最初の写真を見ると、当然出てくる疑問があります。

(何でドの音はAじゃないの?)

でも、多分、素人のわたしは「こういうものだ」と覚えておけばいいのだと思います。音大生でもなんでもない、中年の素人ピアノなんだから、結論だけ知ってればよいでしょう。時間はない。
(気になる方は教本とかいろいろ見てみてください。ググると色々出てきます。たとえばコチラ

というわけで、今日の独学ピアノは、「Cコード」でした。そのうち、違うコードのことも書いてみたいと思います。

とにかく早くピアノを弾けるようになりたい方はコチラ!

「ジャンバラヤ」おとなのためのピアノ教本2 フィルへの道のり第17回

テキストが2冊目になりました^^「おとなのためのピアノ教本2」です。

ピアノを独学で始めて、かれこれ1年半くらいが経過したでしょうか。。。中年初心者が地道に頑張ってます(笑)

で、1ページ目にまず親指の移動の練習があって、その次に1曲目の「ジャンバラヤ」があるんですが。。。難しい(汗)
楽譜の見た目は大して変わりないし、コードも2つしかないし、リズムも左手と右手と違わないし、ヘ長調だけどシの音もないのに、なぜか異様に難しいです。多分、これまで楽譜をきちんと読んでないからなんでしょうね。

で、練習後の動画はこれです。

なんとか弾けるようになったと思います(笑)
練習時間は毎日20分くらいでしょうか。コツコツ地道に練習してます。

で、この新しく買った「おとなのためのピアノ教本2」は、練習用CDが付いています。これなら完成形がどんな感じか分からなくても弾けるようになると思って買ったんですが、まったく聴いていません。聴いたら楽譜を読みとる力が育たなくなるような気がして。。。まぁでもそのうちiphoneに入れておきたいとは思います。

ちなみに練習中の動画はこちらです。こちらは失敗しまくりなので、観るのは結構苦痛だと思います。ピアノによる苦痛が好きな方のみご覧ください(笑)

ということで、 これからも練習を続けていきたいと思っていますが、やっぱりもちょっとカッコイイ曲を弾きたいと思っていて、でもそれだと鍵盤数が足りなかったりすることが多いので、電子ピアノの購入だったり色々検討中です。(あちこち出品されてるのにメール入れたりしてるんですけど、全然返事来ないんですよねぇ。。。)

なんせコンテンツ作成に時間が掛かるサイトなもので、なかなか更新できないのですが、これからも「ピアノを独学で始めてみよう!」をどうぞよろしくお願いしますm(__)m
飽きてきたので、やっぱりメジャーな曲に行ってみたいと思ってます(笑)