ピアノ独学に役立つアプリ

ピアノを独学で練習している皆様こんにちは。

今日は、私が練習に使っていて、とても役立つアプリをご紹介したいと思います。
(appleはアプリのCM費を払わなくなっていますので、これはコマーシャルではありませんよ笑)

・タッチノーテーション

 

 

 

 

・Audipo

 

 

 

 


タッチノーテーション

タッチノーテーションは、簡単な操作で楽譜を作成できるアプリです。わたしが購入した時は1,400円ほどして、かつ追加機能の購入をしたら確か総額2,000円ほどしました。
しかし、このアプリがあれば、演奏するとどんな感じになるのか分からない楽譜も、再生機能により正確に分かるようになります。演奏速度の入力も可能なので、通常のスピードで良く聞き取れなければ、速度をおそ~く設定すれば大丈夫です。かなり色んな記号の入力が出来るようになってますので、これさえあれば、楽譜が読めない!ってことは無くなると思います。2,000円どころの価値ではありません。さすが河合楽器。
本来は作曲などに使うんだと思います。

Audipo
Audipoは、曲の再生速度を変えられるアプリです。こちらはとりあえず無料です。(アプリ内に課金があるようですが、わたしは使ったことありません)
わたしのような凡人は何気なく音楽を聴きますが、でもピアノを練習しようと原曲を聴く時に、どうしても聴き取れないメロディがあります。何度聴いても(ん???どうなってるんだ???)となる箇所が出てくるんです。
そんな時にこのアプリを使って何度も何度もゆっくりゆっくり聴いて理解するのです。
楽器の上達が早い人は「耳が良い」といいます。これはきちんと「聴こえる」ということと「理解する」という2つの能力が合わさったもののことです。
このアプリは、聴こえても理解できない音を理解するのに役に立ちます。(タッチノーテーションは最強ですが、楽譜を入力する手間が掛かりますからね。こちらはもうちょっとお手軽な感じですね)
耳コピする人が結構使っているようです。

ということで、このアプリがあればピアノ独学の練習が飛躍的にやり易くなりますので、行き詰った方はご利用してみてください。

専門の教材を利用すると、飛躍的に実力がアップします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です