ピアノのコードについて(10)マイナー・シックス・コード

今日の独学ピアノの時間は、引き続きコードで「マイナー・シックス・コード(短三和音+長6度)です。


マイナーシックスコード(短三和音+長六度)は、根音のアルファベットの音名にm6(マイナー・シックス)を付けます。
音はこんな感じになります。

※上記のコード表をアプリで再生しているので、同じ音(例:C#m6=m♭6)の部分は2回同じ音が鳴ります。

ということで、ピアノの「マイナー・シックス・コード」のまとめでした。

ピアノってカッコいいよね。独学でピアノをマスターするのなら、こちらがお薦めです。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です